FC2ブログ

福島県へ!! 2日目

おはようございまーす♪
凄く天気がいいです!!
人も車も全然通ってない!!
s-P1070647.jpg

さてさて・・・
近場の観光地、松平家の墓所へ行ってみましょ~
墓所なのに観光地っていう表現はどうなんだろ?・・・(汗

国史跡っというのですね
s-P1070654.jpg

熊さんが出るのでしょうか・・・
看板の横の箱からレンタル用のクマよけ鈴を貸してもらいました。
s-P1070656.jpg

そもそも松平家って何?・・・って話なのですけど・・・
この時わたしはなぜか暴れん坊将軍だと思って見学していました。はい。。。
ネットで検索すると、会津松平家とは~~~・・・・  わたしが書くよりも、Wikipedia見てください。

墓所ですけれども手前から
亀趺(きふ)に乗っかった碑石  表石   鎮石  の順で並んでいるようです。
碑石にはその人の業績
表石には官職名、名前
鎮石には霊神号(れいしんごう)
が刻まれてるそうです。
で鎮石の下に葬られているそうです。

これが亀趺(きふ)に乗っかった碑石
s-P1070669.jpg
すっごい大きいです。
神社とかに行くと灯篭があると思うんです。
アレって寄贈(寄付)?で~大きさが~ みたいな話をしたことってありませんか?
その一番大きい灯篭くらい大きいです。もっと大きいかも?

ちょっと大きさを伝える写真を撮りたかったんですけど・・・
そこに置いてある箒を立てかけるとバチがあたりそうですし・・・

一文字がこの大きさです。
s-P1070670.jpg

でこっちが表石と鎮石
s-P1070672.jpg

人のお墓っていろいろあると思うんです。
自分の家のお墓からそれこそピラミッドまで。
ここで見たお墓はお墓と認識できるレベルで一番大きかったです。
ピラミッドさんはお墓なのでしょうけど・・・ちょっとお墓感というか巨大建造物というか(汗
後は雰囲気でしょうか
静かな木々に囲まれてその静寂さに息を飲みました。

奥の方まで行くと現在の松平さんのお墓もあります。
お墓の管理大変そうだなぁ~(入口からここまですっごく歩く。階段も沢山ある。)
っとか余計なことを考えつつ次の観光スポットへ

飯盛山です。
ココはブラタモリの会津で予習しただけあってかなり楽しめる!!
観光するにあたって知識というのは必要なんだなぁっとしみじみ。

結構あるいて疲れたので・・・
休憩しつつ店員さんと周辺の観光スポットについて話をしていると
神指城(こうざしじょう)の話に。
上杉景勝が鶴ヶ城が狭いから建てようとしたお城。
ところが徳川家康が会津に攻めて来るっていうから工事は中止、未完の幻のお城となってしまったとのことです。
もし完成していれば鶴ヶ城の2倍の大きさ、関東最大級の平城だったみたいです。
で、徳川家康はどうしたかというと・・・関ケ原の戦いが起こって引き返しちゃったみたいです。会津まで来なかった(汗

店員さん面白い話をどうもありがとうございます♪
ちょっと寄ってみよう!!

えぇーっと・・・
言い表せば、近所のあまり整備されてない野球が出来る広場でしょうか(汗

s-P1070716.jpg

ただ見渡すとこのあたりは一体は水田が広がっています。
軍事拠点としてではなく政治経済の中心として建てようとしていたみたいです。
もし完成していたらこのあたり一帯は城下町となり、大きな都市に発展して行っていたのかもしれないと思ったりすると儚いものです。

ちなみに帰宅後のネットサーフィンにて
徳川家康の会津征伐は陽動作戦だったみたいなことが書かれててちょっとショックを受けた(汗
関ケ原の戦いの石田三成は徳川家康が会津征伐に行ってて手薄だと思って攻めたのに、徳川家康があり得ない速さで帰ってきてやられてしまった、みたいな。

会津はいろいろ歴史がある街だなぁ~っと感じました。
観光に行くと歴史を勉強するべきだと思う。
それだけでちょっと観光スポットが楽しくなります♪
好きな人は新選組の方々にも所縁のある場所がたくさんあるみたいです。

帰りに寄った大内宿にて
s-P1070751.jpg

次来ることがあれば新選組関係を回ってもいいかも~
あと猪苗代湖全然行ってないや(汗




福島県へ!! 1日目

その昔計画していたのですけれど、、、
浄土平の道路が『火山活動が~~~~』でが通行止めになってしまい行くことが出来ていなかった福島県浄土平

今回は火山活動も大丈夫なようでして、行ってきました!!

浄土平には福島西ICの方から入って猪苗代湖に抜けます~

その向きで入ると・・・すぐ温泉があるんです♪

あったか湯   もうTHE硫黄泉です。
そもそも浄土平みたいな風景になっちゃうような環境のすぐ近くの温泉です。
もう硫黄パワーが爆発しております。
硫黄泉が苦手でないならすごくオススメです!! 
P1070501.jpg

温泉成分で錆ちゃってる。凄いパワーです。。。
P1070511.jpg

このあたりは高湯という地区になるようですが~
こんなところの川には温泉成分がたっぷり注ぎ込まれて、川まで真っ白&魚住めないっという感じになっています。
しかしそんな中、温泉が唯一流れ込んでいない川があるそうです♪
イワナとかもいて綺麗らしい!!
その名も 目洗川。
硫黄たっぷりの温泉に入ったはこの川の名の由来をしみじみと感じることが出来ます(汗
あったか湯の近くの川なのでいい時期なら散策してみるのもいいかも?


浄土平に到着~♪
P1070554.jpg
こう眺めてみると凄いところを走って来たんだなぁっと感じます。
途中『火山ガス注意!! 車を停めないで』 や 『窓を閉めて運転してください。』などの看板を見ましたけど・・・
ブームなのか自転車の方もいらっしゃいまして、大丈夫なのだろうか・・・と少し心配してました。

浄土平のところに吾妻小富士という山?があってハイキング出来ます~
時間があれば登って山頂を一周(富士山みたく山頂が一周できる。カルデラ?)するのもいいんですけれど・・・
結構時間かかるよね(汗
気軽には一周出来そうにありません・・・。

猪苗代湖に下りますよー!!

途中、綺麗な五色沼とやらがあるらしいので寄ってみることにしました。
P1070607.jpg

おぉー・・・っ!!

天気もいいし 凄く綺麗



家に帰ってから分かったのですが、五色沼というのは青沼とか赤沼とかそういう風に五色それぞれの沼があったそうです。
ちなみにわたしが見たのは柳沼。五色沼ではなかった(汗 


本日の宿 東山温泉に向かいます!!
旅行先では温泉かなぁって探しただけだったんですけど・・・
何やら会津若松は新選組とかと歴史が深いようです。
新選組って京都にいるイメージだったんですけど・・・

ここ東山温泉も新選組の人たちのゆかりの温泉があるらしいですよん♪
立ち寄り湯やってるのかな?なんて考えていたんですが・・・
そもそも工事中で入ることが出来なかった(汗
P1070625.jpg

P1070626-02.jpg


自分の宿に戻ろう・・・
山にもちょっと登って疲れたし、温泉入ってゆっくりしよーっと

s-P1070639.jpg

こんなサービスは見たことがありません・・・っ!!
さらに左奥には日本酒があります。
福島県の日本酒美味しいみたいですね
なんか金賞沢山取ってる情報はよく出てくる。
いつか福島県日本酒の旅もしたいなぁ~




タイ 6日目

今回の旅行も終盤となってまいりました。
ついにアユタヤです!!

タイでバンコクから出てどこ行くのって言えばアユタヤなのではないでしょうか!?

本日はガイド付きツアーに申し込みアユタヤに向かいまーす!!
予定は3ヶ所の遺跡巡りです♪

1つ目の遺跡
P1070169.jpg
こういう遺跡は真ん中に塔があってそれを四方から取り囲むように仏像が並べられているそうです。
ガイドさん曰く『ここの遺跡は仏像が綺麗に残っている』と何度も言っていました。

仏像の台座に文字の刻まれているプレートがあって、『仏像に名前でもあるのかなぁ~』っと思っていたのですけれど
ガイドさんによると、その仏像を修理修復するためのお金を出した人とのことでした。

すごーくいい天気です♪
今にして思えば天候に恵まれた旅行でした(しみじみ
P1070152.jpg

っと真ん中の塔に登ってみよう~!!

塔の中には
P1070144.jpg
こんな井戸?みたいなものがありました。

下に桶のようなものが置いてあって、上からコインを落とし桶に入ったらラッキーみたいな遊びのようです。

わたしは入りませんでした(涙

ここでの集合時間まで少し時間が余ってしまったので
ちょっと朝ごはんを食べようと思います♪
(このツアーは朝7時に出発しまして、朝ごはん食べれなかった)
P1070181.jpg

肉まんの生地だけ、パオ?にいろいろ挟んである。ソーセージ?つみれ?なのかな・・・

2ヶ所目の遺跡は象に乗ってまわりますよ~
P1070201.jpg

え?・・・ ほとんど遺跡の説明なし!?
遺跡を遠巻きに見て、象乗りの人が歌の象さんを歌いだす。(ちゃんと日本語。
ここは遺跡よりも象に乗ることがメインだったんですね。。。

3ヶ所目
はい!!
P1070250.jpg
ザ アユタヤ
って感じのところですよね。

P1070260.jpg

一ヶ所目の遺跡でガイドさんが『一ヶ所目の遺跡は仏像が綺麗に残っている』っと言っていたのが分かります。
確かにこちらの遺跡の仏像はボロボロです(涙

P1070361.jpg

説明によると戦争の後に仏像の頭だけ取り外して外国に売られてしまったそうです。

取り戻せたものもあるようです。
そのいくつかはお堂にあるそうです。

P1070372.jpg

お祈りセットというのがあります。日本では線香とお花でしょうか?
こちらではそれに加えて金箔がセットになっているものもあるようでして、それを貼っていくとのことでした。

タイに来て思ったことは非常に信心深いということです。
凄く立派な木が歩道に生えていたら、鮮やかな紐を編んだようなものを巻き付けて御神木扱いしてお供え物をしていたりしています。
あの有名なナナプラザも入ると祠があり、ここも従業員の方が祈りを捧げてお供え物をしていました。

とてもいい国です。
タイにはまた来たいな!!



タイ 5日目

おはようございまーす!!
本日の朝食はS&P、タイのファミレスみたいな感じのお店です。
現地レストランとはちょっと雰囲気が違います。
鮭が使われているのはトンロー地区(日本人の駐在員さんが多く住んでいる地区)で日本の朝食を意識してるのかなー???
焼鮭にタイサラダを添えて的な?
小綺麗でいい感じですね♪
P1060857.jpg

しかし、、、
温かい国ではサーモンを取ることが出来ないから輸入することになり高くなるみたいです(汗
タイではサーモンは高級品。
このメニューは日本の朝食意識してというか、単純にお高いメニューみたいです。
トンロー地区には日本人の駐在員だけでなくお金持ちのタイの人も住んでいるので、高級朝食っというだけだったみたい(汗


さて・・・
朝食も食べたのでお出かけです!!
本日の行先はワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)とワット・アルン(暁の寺)です。
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-kaeo/
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

何と言いましょうか・・・
メジャーなところですね(汗
インスタ映えスポットなので綺麗な写真を撮って帰りたい人にはオススメです!!

インスタ映えスポットというのは撮り方、アングルや構造をネットからカンニング勉強してから
来た方が良かったなぁっと思い知らされたのでした。

仏陀の遺骨、仏舎利があるそうです。
一級聖遺物ですね(正しい表記なのかどうか分からないけど・・・
P1060903.jpg


仏陀が悟りを開いたとされる菩提樹から分木を貰った?らしいです。
P1060924.jpg


王様が宮殿に入る前にアウター?をお脱ぎになられるための東屋だそうです・・・
お金持ちのレベルが次元が違いますね(汗
P1070005-2.jpg


次はワット・アルンへ移動します~

ここワット・プラ・ケオからは川の向こう側へ行かなくてはいけません。
グーグルマップを見ると・・・川の向こうへ渡れる船が行き来してるみたいですけど・・・
船に乗るのは大丈夫なんだろうか(汗
言葉も通じないし、乗り間違ったら、電車乗り前違えるのとは分けが違うような気がする・・・

そんなことを思いながら港?船着き場?に徒歩にて移動しました。

あー!! これは大丈夫っぽい!!
なんか観光客さんみんな船で行き来してる雰囲気がある。
一安心しつつ船へ
P1070018.jpg

見えてきました~

P1070019.jpg

えぇーっと・・・
何度も言いますが・・・
インスタ映えするスポットではアングルをネットからカンニング勉強してから来ましょう(笑
撮りたい写真というものはきっとそういうものかと思います(汗



さてと・・・
帰りましょー!!

バンコクの渋滞は本当に酷く大問題になっているらしいです。
こんな対処もしてるみたい?でした。
時間によって上りと下りの車道の数を変更出来るのかなー???
P1060858.jpg

タイ 4日目

ここどこだと思います?
正確にはここ何だと思います?・・・
P1060641.jpg

本日はパタヤに向かいます!!
バンコクから車で1時間半ちょっとでしょうか~

えーっと・・・
上の画像、実は高速のSAなんです。
あまりにも日本と作りが違うので写真を撮ってみました(笑

何も買わないでトイレに行きたい人はどうするんだろうか、など考えながら・・・

コンビニでクロレッツのガムを探しても見つからなくてクロレッツの飴を見つけて購入。
外国でガムって規制されてるの?(汗

「BUY1 FREE1」の謎広告を無視して1つしかレジに持って行かなかったんですけど、、、
親切なレジの店員さんがFREE1の分を取りに行ってくれました。ありがとう~

1つ買うと1つサービスという意味だったんですね(汗

あれ?けっこう美味しい日本でも売ればいいのになぁ~

本日の目的地は
サンクチュアリー・オブ・トゥルース です!!
https://www.thailandtravel.or.jp/the-sanctuary-of-truth/

海岸沿いにあるっていうのもまたカッコいいですねん♪
P1060680.jpg

P1060795.jpg

とにかく凄いです・・・
大きさそして彫刻。

まだ建設途中なのでヘルメットを着用して見学します。
P1060686.jpg

これ何だか分かりますでしょーかー???
P1060692-3.jpg

近づいてみましょう・・・
P1060701.jpg
エレベーターだったんです!!

ぃぁ~・・・ 彫刻が凄い。

P1060774.jpg

P1060726.jpg

帰りに立ち寄ったマーケット
乾きものとかが大量に売ってる。
P1060843.jpg

これを食べる勇気はまだわたしにはないです(汗
P1060848.jpg
プロフィール

小林ナオ

Author:小林ナオ
女装・男の娘です。
Twitter@naojyoso

メニュー
  • 日記(216)
ブロとも一覧

女になりたくて~ ニューハーフ娼婦・麦子

女装&ニューハーフ美空間

熟juku女装マゾ あやかの悦楽 SM

あゆみの女装散歩

Living as a sissy.(旧女装マゾという厄介な人生)

女装子動画 Japanese crossdresser porn

【エロい女装娘・男の娘のエロ画像紹介 】

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

ニューハーフ興業 総合センター

初音の裏部屋

変態PARTY

家族の夜生活―近親相姦日記

女装Crossdressだいすき

暇な女装子ひとみ

女装・ニューハーフ 動画・DVD・ゲーム・漫画情報

~変態奴隷への調教課題~

痴女装まどかの妄想の檻

女性のペニス

まいみん☆みん

女装奴隷 レイの部屋

男性器自虐好きな露出狂

マゾ女装子みあの変態願望

デブスみかの汚装日記

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

crossdress.奈美のひとりごと(エッチな男の娘)

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

ニューハーフ動画 Japanese shemale porn

女装肉便器くみこ

肉便姫♂♀ SNB Factory

ニューハーフ・女装子WORLD「投稿アルバム」

変態アナル日記

女装子リエのブログ  あ~なんだ、こ~なんだ

女装女王様の世界~官能小説とビジュアル

咲楽(さくら)のエッチな部屋

レイナのエッチな裏Blog

僕のハメ撮り見て下さい

ニューハーフとかシーメールとか女装とかの動画情報

take a walk

ちんぽ好きオカマ恵子の変態露出幻想ブログ

女装マニアックス ★動画紹介サイト★

女装子「ゆき」のときめき